悪用するあざとい商売をするサイト

出会い系サイトを活用したことがある人なら一度は経験し嫌な思いをしたことがあるかもしれません。
出会い系サイトを見つける際に何を参考にしますか?出会い系サイトは「悪質なサイト」と「それ以外のサイト」に分けることが可能です。
出来れば「どのサイトが安全かを確認してから登録したい」とほとんどの人が思います。
出会い系サイトの場合は現実に出会い系サイトの会員になり出会いを体験した人が「注意点」や「お勧めのサイト」を紹介してくれているサイトがあります。
「現実に活用した人の意見なら信じることが出来る」と思って初心者はお勧めのサイトの中から登録するサイトを選択すると思います。
しかしここに落とし穴があると言えます。
「お勧めの出会い系サイト!」と紹介しているサイトはほとんどが「優良サイト」と記載されています。
「お勧めで優良サイトなら最高だ」と考えて会員登録すると思いますが少し冷静になって欲しいのです。
それは「アフィリエイト」ではないですか?アフィリエイトとは企業の広告・商品に対して紹介文を記載しサイトを介して商品を購入した人がいたら「紹介料」が貰える仕組みです。
アメリカでは一般的なシステムですが日本ではあまり受け入れられていません。
その理由は商品について本当はよく分かっていないのに「アフィリエイトで利益を得る」ことを目的で紹介しているケースが多いのです。
出会い系サイトも同様の仕組みなのです。
優良サイトでなくても正直悪質な出会い系サイトであっても「アフィリエイトで儲かるから紹介する」と思う人が存在します。
本当にふざけた話です!そんなサイトで紹介している「優良サイト」はほとんどが悪質なサイトなのです。
だから注意する必要があります。
本当は悪質なサイトの可能性が高いのです!あとアフィリエイトを導入している広告を貼っているサイトは疑って下さい。
アフィリエイトは利便性が高いのですがそれを悪用するあざとい商売をするサイトが数多く存在するので。
鵜呑みにするのは危険だと言えます。

カテゴリー: 悪徳業者に注意 | 悪用するあざとい商売をするサイト はコメントを受け付けていません。

二人の男性から交際の申し込みがありました

プロフィールの変更を行うと、以前よりも交際申し込みが増えました。
やはりプロフィールの変更効果でしょうか?
しかも、使い回しているような内容ではなく、より詳しく私を知りたいと思ってくれるような内容になったのです!
そうした交際申し込みが2通届き、私は2人にOKの返事を出しました。
この時、交際申し込みを送ってくれたのは2人のサラリーマンの男性でした。
1人は、同い年の男性でした。
どうやら地元が近いらしく、それで親近感を持ってくれたようです。
お互いに地元を離れて仕事をしているので、そうした点も親近感に繋がったみたいです。
交際申し込みの内容からも真剣さが伝わってきたので、私はOKの返事を送りました。
もう1人は、2歳年上の男性でした。
私は元々年上の男性がタイプだったので、年上の男性からの交際申し込みはとても嬉しかったです。
しかも、好きなアーティストが同じで、よくコンサートに行っているとの事で、仲良くなったら一緒にコンサートに行きませんか?といった内容のメールをくれました。
やはり趣味が合うというのは、付き合う上でとても重要だと思います。
なので、こちらの男性もOKの返事を送ったのです。
ただ、この男性には1つ残念な事がありました。
それは住んでいる場所がとても離れているという事です。
私は東京、向こうは京都と距離がありました。
最初はこの距離が気になってOKの返事を送るかどうか悩みました。
でも、メールのやり取りをする上では距離は関係ない、そう思ってOKの返事を送りました。
こうして私は出会い系サイトで2人の男性とメールのやり取りを始めました。

二人はとても対照的な性格

いざメールのやり取りをスタートすると、2人の男性がとても対照的である事がわかりました。
同い年の男性は、短い内容ながらも、朝昼晩とメールを返してくれるとてもマメな方でした。
一方の2歳年上の男性は、じっくりと長い文章のメールを3日に1回程度送ってきてくれました。
当然、同い年の男性には私も短めの返事を、そして2歳年上の男性には長い文章の返事を返しました。
どちらのタイプが好みかは人により異なると思います。
私も、最初は毎日連絡をしてくれる同い年の男性のマメさが、とても嬉しかったです。
しかし、ちょっと仕事が忙しく返事が送れなくなった時に、どうして返事をくれないの?と言われてムッとしてしまったのです。
仕事が忙しくて返せなかったとは言いましたが、正直誰だってそんな時があるんじゃないの?と思いました。
それから、朝昼晩と送られてくるメールが面倒臭く見えてきたのです。
しかもよく考えたら、ほとんどお互いについての話をしていません。
毎日ではなくとも、じっくりと長い文章を書いてくれる2歳年上の男性とは、お互いの事を少しずつですが話し合う事ができていたのです。
同じ時期にOKの返事を出したのに、こんなにも差が出るなんて思いませんでした。
それからしばらく同い年の男性との関係をどうするかで悩みました。
悩んでいる間にも、朝昼晩とメールは引っ切り無しに届いていました。
そして、最終的に私はパートナーの解消という結論を導き出したのです。

カテゴリー: 体験談 | 二人の男性から交際の申し込みがありました はコメントを受け付けていません。

女性がときめく男性のしぐさとは?

女性の何気ないしぐさにときめいてしまうことってありますよね。
実は女性も男性からは何気ないしぐさでも、ものすごくときめいてしまう時があるのです。

彼女探しをしている男性でそのような癖やしぐさをしている人は、運命の人にもうすぐ出会えるかもしれません!
では女性がときめく男性のしぐさとはどんなものがあるのでしょうか。

何歳でも女の子として扱ってほしい!

一緒に遊んだ後の別れ際などに「気を付けてね」と言ってみてください。
女性というのは、何歳でも女の子として扱われるとうれしく感じるものなのです。
例えば出会い系アプリで見つけた女性とメールをする際に、
「毎日、夜にジョギングしているんだ」
と言われたら、
「頑張っているんだね。でも女の子だから気を付けてね」
と返してみてください。小さなことだけど「気遣いが出来る人」を積み重ねると自然と女性側からときめいてくれるものです。
出会いアプリのプロフの例ですが、

プロフィールを書く上で大切なことは、相手の立場にたつことです。わかりやすい、読んでいて気持ちのいい文章にすることで、相手は安心してあなたとコンタクトをとろうと思います。
引用元 彼女探しに最適な場所と方法まとめ

など気遣いのコツとして相手の立場で考える、相手がしてほしいことを先回りする、こうしてあげたら相手が助かるだろうな、などを常に心がけておきましょう。

もし一緒に歩くときは歩調を合わせてさり気なく車道側を歩いてみてください。
どれも小さなことですが、ときめく女性は多いです。
また、友達と思っている人でもさり気なく女の子として扱われるとお互いに意識して、新たな恋が生まれるかもしれません。

たまには優しくしてほしい!

好きな人になかなか優しくできない人は多くいますよね。
でもたまには好きな人に優しくしてみてください。
何かプレゼントをしたり、食事をごちそうするではなく、高いものが取れない時に取ってあげたり、扉をさり気なく開けたりでいいのです。

いつもはクールな男性が突然優しくしてくれたら、相手もあなたのことを気遣いができる人と気になる存在になるはずです。
いつも優しくしていると優しい人で終わってしまうので、「ここぞ」という時に「さり気なく」優しくします。

逆にいつも優しいだけの人は、たまにはクールにしてギャップを見せてください。

クールなだけ、優しいだけでは女性の印象に残ることはできません。
いつもとは違う、あなたの一面を出してみてください。

博識な男性にときめく女性は多くいる!

職場でリーダーとしてチームを率いているときや、プレゼンの時に魅力が発揮される男性もいます。
わからないことがある時に、さり気なくリードしてくれるような男性に女性はひかれるものです。

ストレートな言葉を伝えたり、優しくしたりするのは苦手という人は、自分の実力を女性に見せることでよい出会いがあるかもしれません。
何でも答えられるからと言って、それをひけらかすのではなく、あくまでもスマートに女性をリードしてみてください。

まとめると、こんな男性にときめく!

女性はいつだって好きな人の特別でありたいと思っているので、特別な一人の女性として男性から扱われるとときめいてしまう女性は多くいます。

気になる人がいたら、ほかの人とは違う特別を感じさせてみましょう。
きっと一緒にあなたの隣を歩いてくれる女性が見つかるでしょう。

カテゴリー: 上手に利用する方法 | 女性がときめく男性のしぐさとは? はコメントを受け付けていません。

生活リズムの合うパートナー探し

パートナーを解消すると、メールのやり取りが行えなくなります。
つまり、交際申し込みの以前の状態に戻るという事です。
せっかく交際申し込みをしてもらったのに、申し訳ないなあという気持ちはありました。
でも、仕事がどれだけ忙しくても返事を送るというのは無理です。
無理をしてまで合わせる必要があるのかを考えた時、私はその必要はないと思ったのです。
だって婚活を行っているんですよ?
無理をしなければいけないような相手と、付き合えますか?
幸せな結婚生活が送れますか?
そう考えたら、必然的にパートナーの解消という結論しかなかったのです。
それからしばらくは、2歳年上の男性1人に絞ってじっくりとメールのやり取りをしていました。
きちんと私の事を考えて書いてくれているんだという事がメールから伝わってくるのが、とても嬉しかったです。
この人なら、会ってみてもいいんじゃないだろうか?とそんな風にも思うようにもなっていました。
しかし、そこで問題となったのが距離なのです。
しかも私は休日に休む事が難しく、平日に休む事がほとんどです。
けれど相手は普通のサラリーマンなので、土日が休日のようでした。
休日が同じならば、新幹線を使えば会いに行けない距離ではありません。
でも、こうした生活スタイルの違いから、なかなか実際に出会うというところまでは辿り着きませんでした。
そんな状態が続いて悩んでいた時に、1人の男性から交際申し込みが届きました。
その方は、7歳年上のバツイチの男性でした。

バツイチ子持ちのシングルファザー

交際申し込みをしてくれた7歳年上のバツイチの男性は、2人の子供も自分で育てているというシングルファザーの方でした。
バツイチである事は、私はほとんど気にしません。
今の時代、離婚なんて珍しい事ではありませんよね。
しかも子供2人を育てているなんて凄いなあというのが、最初の印象でした。
子供を育てる為に、仕事を2つ掛け持ちしているという7歳年上の男性は、私にはとても大人の男性に感じられました。
そして、私は交際申し込みにOKの返事を送りました。
7歳年上の男性は、とても積極的な方でした。
仕事を2つ掛け持ちしている状態ながら、すぐにでも会いたいと言ってきたのです。
どこにそんな時間が?と私は疑問に思ったのですが、日付を指定してくれたら都合をつけるからと言ってくれました。
会ってみたいと思う反面、2歳年上の男性の事が気になりました。
勿論、会ったからすぐに付き合う、結婚を考えるなんて事にはならない事はわかっています。
でも、お互いの事をほとんど知らない状態で会うというのが怖かったのです。
しかも、向こうは子供を育てているパパなのです。
年下の私の事も、子供のように見えてしまうのではないか?という不安もありました。
そこで私は、まずメールのやり取りをしてからにしませんか?と提案しました。
その提案を受け入れてはくれたものの、会いたいという言葉が返事には何度も書かれていました。
あまりにも積極的だったので、私の心は揺れ動きました。
そして、2週間後の金曜日の夜、仕事終わりになら、と返事をしたのです。

カテゴリー: 体験談 | 生活リズムの合うパートナー探し はコメントを受け付けていません。

一人目の交際申し込みにがっかり

成功報酬型の出会い系サイトを利用しての婚活がスタートしましたが、すぐに交際申し込みがあったわけではありません。
勿論、男性会員の方が多く登録をしているので、女性の方が出会える確率は高いのは事実だと思います。
でも、男性もそれだけ真剣に恋人を探しているのであって、すぐに出会えなくても当然と私は思っていました。
それでも、自分なりに心を込めてプロフィールを書いたので、多くの男性の目に留まればいいなと思っていました。
そんな時、1人の男性から交際申し込みが届きました。
初めてだったので、非常にドキドキした事を覚えています。
しかし、男性のメールの内容にがっくりしてしまいました。
だって、どの女性にも送る事ができるような内容だったんです。
プロフィールを見て気になりました、では何が気になったのかがわかりません。
むしろ、その何が気になって交際申し込みを行ってくれたのかが知りたいのに!
初めての交際申し込みだったので、自然と自分の中でハードルが上がっていたのかもしれません。
それにしても、あまりにも内容が無いし、使い回していそうではありませんか?
私が出した答えは、当然NGでした。
こんな内容では、OKする女性の方がレアケースではないでしょうか?
こうして1人目の交際申し込みが非常に残念な結果となり、出会い系サイトでの婚活は難しいのかな?と思いました。
でも、自分で出会い系サイトで婚活をするって決めたんだから!と諦めずに次の出会いに期待しました。
勿論、ただ交際申し込みを待つだけではなく、自分でも動く事にしました。

待つだけではなく自分からも行動してみた

初めて届いた交際申し込みのメールがあまりにも内容のないもので、別に私じゃなくても良いんじゃないのかな?といったものだったので、最初は正直気落ちしました。
自分自身では、満足の行くプロフィールも書けたと思っていたからです。
それから何通かの交際申し込みが届くようになりました。
しかし、そのいずれも内容がどんな女性にでも送る事ができるようなものでした。
使い回し?コピー&ペーストで不特定多数に送っている?なんて疑心暗鬼になりました。
その為、自分から動こうとアプローチ機能を使う事にしました。
アプローチ機能とは、私が登録した出会い系サイトにあった機能です。
女性から気になる男性にアプローチを送る事ができるというものです。
もし、そのアプローチを男性がOKしたら交際申し込みとなり、費用が発生します。
男性側から良い交際申し込みが届かなければ、自分からアプローチしていくしかありませんよね?
そうして条件を指定して、私は色々な男性のプロフィールを検索する事にしました。
しかし、最初はあまりにも条件を絞り込みすぎてしまい、検索に引っかかる男性がいませんでした…。
その時に、どうして自分に届く交際申し込みがいいなと思えるものではないかわかったのです。
どうやら私、色々と細かく書きすぎていたようなのです…。
男性からすると、神経質そうだったり、理想が高かったり…そんな風に見えていたのかもしれません。
それを知って、私は早速プロフィールの変更を行いました。
プロフィールが第一印象になるんですから、できるだけ好印象を与えられる方がいいですよね。

カテゴリー: 体験談 | 一人目の交際申し込みにがっかり はコメントを受け付けていません。

28歳の女性が婚活に選んだのは出会い系

現在お付き合いしている彼氏とどうやって出会ったかという話をする前に、気になる事があると思います。
それは、何故出会い系サイトに登録したか?です。
実際、親友に出会い系サイトで出会った彼氏と付き合っていると打ち明けた時、真っ先に質問されたのが、何故登録したのかだったのです。
その為、この質問が1番多いのではないかなー?と思ったので、先に話しておきますね。
出会い系サイトには、彼氏を見つける為に登録をしました。
その時、私は28歳でした。
25歳の時、周りの友達の間で結婚ブームが起こりました。
職場の同期も結婚し、その時に職場の先輩に言われたのです。
「次は30歳前後に結婚ブームが起きるからね」と。
言われた直後は、5年も先の話かーなんて軽い気持ちでした。
でも、28歳になった時、にわかにその言葉を思い出して焦り始めたのです。
しかし焦ったところで出会いは全くありません。
それどころか、休日は家でゴロゴロ…いわゆる干物女になっていたのです。
これでは駄目だ!と思い、婚活を始めました。
しかし、婚活って何から行えばいいか全くわからないんですよね…。
いくら出会いが無いからって、後輩に合コンをセッティングしてもらうのは気が引けるし、お見合いというのも今の時代に合っていない。
じゃあどうすれば出会う事ができるんだろう?と考えた末に辿り着いたのが、出会い系サイトだったというわけです。
婚活の方法は色々あるので、他の選択肢を選ぶ方もいるでしょうが、私の選択肢はこれだったのです。

婚活に出会い系サイトを選んだ理由

婚活をしているなら、婚活パーティーに参加したり、結婚相談所を利用すればいいという意見もあるでしょう。
勿論、それを私は否定しません。
良い出会いのチャンスだと思いますし、利用できる方は利用すると良いでしょう。
しかし、私は仕事柄なかなかパーティーには参加できなかったのです。
大きな理由が、休日に休めないという事でした。
私の仕事は、百貨店での洋服の販売、俗に言うショップ定員です。
つまり、休日に働くのは当たり前の仕事だったのです。
勿論、平日に開催されるパーティーもありましたが、やはり金曜の夜や土日の昼間に開催されるパーティーが多く、どうしても仕事で参加できないケースが多かったのです。
その為、私は婚活パーティーの利用ができなかったのです。
結婚相談所は、平日でも利用できるので、正直利用しようかどうか悩みました。
しかし、ネックとなったのがその料金です。
どうしても、料金が高くなってしまいますよね…。
無料のカウンセリングなどは受けてみたものの、やっぱりその料金を見ると、一歩踏み出せず、入会できなかったのです。
貯金を崩せば何とかなるとは思ったのですが、どうせ崩すなら結婚で崩したいと思いませんか?
こうした理由で、私は出会い系サイトによる婚活を行う事になったのです。
出会い系サイトは、女性の場合無料で利用できるところがほとんどです。
また、費用が発生したとしても、結婚相談所ほど高額になる事はありません。
それに、24時間好きな時間に、携帯電話やパソコンから利用できる手軽さも私には魅力でした。
だって通勤時間も婚活が出来るんですから、便利ですよね。

カテゴリー: 体験談 | 28歳の女性が婚活に選んだのは出会い系 はコメントを受け付けていません。

疑問は全て解消してから利用しましょう

出会い系サイトで婚活を行うと決めてからも、実はなかなか登録が行えませんでした。
多くの女性が持っているであろうネガティブなイメージが、私の中にもあったのです。
どれだけ、婚活に適した真剣な恋人探しを行えると謳っている出会い系サイトでも、本当は体目的の男性が多いんじゃないか?真剣に恋人を探していないんじゃないか?なんて思ってしまったのです。
でも、初めて利用するのですから、色々な疑問があるのは当然ではないでしょうか?
ただ、その疑問を抱えたまま利用するのではなく、解決してから利用する事が大切だと思いました。
男性向けの出会い系サイトの攻略サイトは、インターネットに数多くあります。
こうした攻略サイトもひとしきり見てみましたが、やっぱり男性目線で書かれているので、疑問を全部解決するという事はできませんでした。
そんな時に、女性を対象にした出会い系サイトの使い方に関するサイトを見つけたのです。
やはり女性が書いているだけあって、知りたい事を知る事ができました。
勿論、最初に書いたような疑問もすっきり解決できました。
また、体験談なども読む事ができたので、婚活に使える!という確信を得る事ができました。
こうして私は出会い系サイトに登録しました。
既に登録している女性の方はどうでしょうか?
無料だからといって、疑問を抱えたまま利用していませんか?
知識の無さは、トラブルに繋がりますよ。
まずは、出会い系サイトに関する情報収集を行う事をオススメします。
勿論、これから登録を考えている方もです。

三歳年下の男性から交際の申し込み

3歳年下の男性からの交際申し込みには、同じ仕事をしている事に対する親近感などが書かれていました。
また、私が散々気にしていた年齢に関しては、気にしていないと書かれていたのです。
恋愛対象として見て貰う事ができなかったり、オバサンと思われたらどうしようと不安になっていた私にとっては、とても嬉しい事でした。
そして何よりも、相手も私の事が気になって交際申し込みを送ってくれたという事実が、嬉しかったのです。
私はすぐにOKの返事を送りました。
そして、アプローチ機能で見た時から気になっていたという事、アプローチをしようかどうか悩んでいた事などを素直に伝えました。
すると、すぐに返事が届きました。
何と、向こうも交際申し込みを送ろうかどうか悩んでいたというのです!
私がプロフィールに年上の男性がタイプであるという事を記載していたので、果たして年下の自分が交際申し込みを送ってOKしてもらえるだろうかと悩んでいたそうです。
まさかお互いに気になっていたけれど、年齢がネックになってアプローチができなかったという点まで一緒だったなんて本当に驚きました。
これが運命の出会いというものなのでしょうか?
それから、3歳年下の彼とのメールのやり取りがスタートしました。
メールのやり取りは不定期でしたが、途切れる事はありませんでした。
お互いの話や、仕事の話、ファッションの話など、話題がたくさんあったからです。
そして、メールのやり取りをしている時に、私は彼が年下であるという事を全く感じませんでした。

カテゴリー: 上手に利用する方法 | 疑問は全て解消してから利用しましょう はコメントを受け付けていません。